自社リリースアプリ

カラーバインダ

カラーバインダ

カラーバインダは「色を手軽に持ち歩く」ためのアプリです。
色鉛筆やクレヨンから欲しい色を選ぶように、100色余りの一覧から近い色を呼び出した後で 無段階にトーン微調整、といった直感的な使い方が可能です。
各色には固有の名前をふってあるのでちょっとした色辞典としてもお使い頂けます。

色彩の専門家でなくても簡単に、お気に入りの服やインテリアなどの配色をストックしたり、 ショッピング時のカラーコーディネートに活用したりすることができます。
ビジネス用途としては、プレゼン資料などで使う配色を保存したり、Webサイト等の配色を管理したりといった事にも 是非カラーバインダをお役立てください。(各色のRGB値や16進数も表示されます)

もし作成する色に迷ったら"Shuffle"ボタンを押してみましょう。美しいカラーセットがランダムで自動生成されます。
自分だけのお気に入りの色を、たくさんストックしてください。
小さなお子様と一緒に「色で遊ぶ」知育アプリとしても好評です。

【SALE中】iTunesより85円でダウンロードいただけます。

カラーバインダ 使い方

パレット一覧

1.パレット一覧

保存されているパレットの一覧が表示されます。各パレットには9色保存することができます。
(9色中の先頭の色が代表色として大きく表示されます)
各パレットをタップすると、詳細画面になります。

「Edit」:パレットの削除と並べ替え
「+」:新規パレットの追加
「i」:カラーバインダの使い方説明

新規パレット追加

2.新規パレット追加

新しいパレットを作成する時には、パレット名をつけてどれか1色を選ぶ必要があります。 そのまま「Save」を押せば、1色入りのパレットが出来ます。

他にも「Shuffle」をボタンを押すと、現在選ばれている1色をもとに、 ランダムで9色のバリエーションを作成することができます。 「Shuffle」ボタンは、気に入ったセットが出来るまで何度でも押すことができます。

「Save」を押して、新規パレットを保存してください。

パレット詳細

3.パレット詳細

パレット詳細では、現在パレットに保存されている色の一覧が左側に並び、現在選択されている色の情報が窓に表示されます。

新色の追加:右上の「+」をタップ
色の選択:左の一覧から好きな色をタップ
色の並べ替え:色をつかんだまま上下にスライド
色の調整:「modify」ボタンで調整画面へ

色の調整

4.色の調整(modify)

画面をスワイプしたりピンチしたりすることで、現在の色を調整します。 指一本のカンタン操作でどんな色でも作り出すことができます。 目の前にあるモノと比較しながら色を微調整するときに便利です。

色相の変更:上下にスワイプで色が虹色に変化

明るくする:右方向にスワイプで色が白に近づきます
暗くする:左方向にスワイプで色が黒に近づきます

鮮やかにする:ピンチアウトで色が原色に近づきます
鈍くする:ピンチインで色がモノトーンに近づきます

色の変更(リスト形式)

5-1.色の変更 (リスト形式)

115色の一覧から、好きな色を選ぶことができます。色鉛筆やクレヨンのように簡単に色が選べるほか、 それぞれの色には名前が付いているので、色名で困ったときには簡単な辞典としても使えます。

変更前/変更後の色は下の窓に表示されています。色が決定したら「Apply」を押して確定します。

色の変更(カラーミキサー)

5-2.色の変更 (カラーミキサー)

上部タブを「Mixer」にすることで、お馴染みのカラーミキサーで色を変更することも出来ます。 色の数値情報を確認しながら色変更することができます。 画像編集ソフトに慣れている人におすすめ。

変更前/変更後の色は下の窓に表示されています。色が決定したら「Apply」を押して確定します。

色の変更(パレットより)

5-3.色の変更 (パレットより)

上部タブを「Palette」にすると、既に保存している他のパレットから色をコピーすることが出来ます。

変更前/変更後の色は下の窓に表示されています。色が決定したら「Apply」を押して確定します。

パレット情報

6.パレット情報

現在のパレットの情報を確認・変更することが出来ます。

パレット名を変更:Name部分を書き換えます
パレット説明分を変更:Note部分を書き換えます

ストライプ表示

7.ストライプ表示

パレット内に保存されている色をストライプ状に表示します。 純粋に色を並べたいときにお使いください。

たとえば気に入ったカラーデザインのものがあるときに、 ストライプ表示で複数の色を見比べながらパレットを作成するなどといった使い方も出来ます。

スクリーン表示

8.スクリーン表示

選択中の色を全画面で表示することができます。現実の物と色を比較するときに便利です。

例えば自宅でお気に入りの洋服の色をパレットに保存しておけば、ショッピングに行ったときに 気になるアイテムがその服にマッチするかどうかがひと目で分かります。


お問合せの前に

アプリ実行中に応答がなくなったり正常に動作しなくなった場合、本体側に問題が発生している可能性もあります。
Apple社が推奨する一般的な問題解決方法をお試しください。
http://www.apple.com/jp/support/iphone/assistant/phone/

ご意見・ご要望は

「カラーバインダ」は今後も改良を続けていく予定です。ご意見やご要望などは、お問い合わせフォームにご記入のうえ送信ください。
皆様のご意見お待ちしております。