自社リリースアプリ

ビンゴ

ビンゴ

どこでも手軽にビンゴゲームを主催できるアプリです。
これひとつあれば、かさばるビンゴマシンを持ち歩く必要はありません。
使い方は、3Dのガラガラを回してボールを出すだけ。出玉は自動的にマスタボードに記録されます。 また、ゲーム中にうっかりアプリを終了してしまっても「Continue」機能で直近の状態から復帰できるので安心です。

※ビンゴカードは市販品などをご用意ください。なければ5x5マスに手書きでも構いません。 また、賞品などを用意すると一層盛り上がります。

遊び方
1.ビンゴの玉数を25、75、90から選びます。(75玉が標準です)
2.画面をタッチしてガラガラを回すと玉が出るので、出てきた数字を参加者に読み上げます。(参加者はビンゴカードに穴をあけます)
3.ビンゴになった人が出たら、マスターボードを表示して当選を確認します。

iTunesより170円でダウンロードいただけます。

ご確認ください
本アプリはビンゴマシンの機能に特化しています。(ビンゴカードは人数分を別途ご用意ください)

無料!ビンゴカード印刷ページ

以下のフォームから、無料ビンゴカードの印刷ページを表示できます。
パーティの前にぜひお試しください。

ビンゴカード ビンゴタイプ: 75 25

印刷カード枚数:

デザイン:

無料!ハウジーカード印刷ページ

イギリスで人気の90玉のビンゴはハウジーと呼ばれ、専用のカードを使います。
こちらも印刷してお使いください。

ハウジーカード ビンゴタイプ: 90 (ハウジー)

印刷カード枚数:

ビンゴ 遊び方

ビンゴの玉数を選択

1.ビンゴの玉数を選択します

ビンゴの玉数を「25」「75」「90」から選択します。

※5x5マスのビンゴカードの場合:「75」または「25」を選びます。(標準のビンゴカードは75です。25は各自が手書きでカード作成する場合などに。)

※3x9マスのハウジーカードの場合:「90」を選びます。

ビンゴマシン

2.ビンゴマシンを回します

画面をタッチしてビンゴマシンを回すとボールがひとつ出てきます。ボールの数字が大きく表示されるので、参加者全員が聞こえるように読み上げてください。

参加者は、手元の5x5マスのビンゴカードに該当する数字があれば、穴をあけていきます。カード中央のフリースペースを含め、縦、横、斜めのいずれか一列が揃えばビンゴです。(3x9マスのハウジーカードの場合は若干ルールが異なります)

マスターボード

3.マスターボードで当選を確認

ビンゴになった人が現れたら、画面下部をタッチしてマスターボードを表示します。 それぞれの数字をチェックし、当選が確認してください。

任意の数の当選者が出るまで、ゲームを続けることができます。用意した賞品の数などに応じてゲームを延長してください。

設定画面

4.設定画面

設定画面はビンゴマシン画面の左上のアイコンをタッチして呼び出すことが出来ます。設定できる内容は次の通りです:

ANIMATION: ボールが出てくる時の視覚エフェクトをON/OFFします。(OFFにすると進行が速くなります)

SOUND: ビンゴマシンを回す時のサウンドのON/OFF

SLEEP: ONの時はアイドル時にスリープ状態になり電池の消耗をおさえます。OFFにするとスリープ状態になりません。


お問合せの前に

アプリ実行中に応答がなくなったり正常に動作しなくなった場合、本体側に問題が発生している可能性もあります。
Apple社が推奨する一般的な問題解決方法をお試しください。
http://www.apple.com/jp/support/iphone/assistant/phone/

ご意見・ご要望は

「ビンゴ」は今後も改良を続けていく予定です。ご意見やご要望などは、お問い合わせフォームにご記入のうえ送信ください。
皆様のご意見お待ちしております。